ウェブページ

タイトルバナー

  • リンクの際にお使い下さい
無料ブログはココログ

カテゴリー「釣り歴」の1件の記事

2007年11月29日

釣り歴/幼少期

初めてフナ釣りをしたのは小学校2年生くらいだったか。。。

近所の川で小さいマブナがよく釣れた。数が釣れると、次は大きいのが釣りたくなるのが人情というもの。隣で釣ってたおじさんに、「大きいフナが釣れる」という場所を聞いてチャリンコ飛ばしてその場所へ。

そこは広い排水ポンプ場。流れがなく池のような所で、数人が釣り糸を垂れていました。

長い竿に長いウキ、椅子に座って同じポイントにエサを打ち返す、、、初めて見る釣りスタイルでした。

しばらく眺めていると、一人の釣人が竿を絞りました。駆け寄って魚を見せてもらいました。多分30cmくらい。

せいぜい15cmくらいのマブナしか釣ったことがなく、その程度までしか成長しないものだと思っていたので、全長で2倍/体積にして4倍もあるフナがいることにビックリ!それがヘラブナとの初対面でした。

「俺も釣りた~ぃ!」

翌日からお年玉握って、釣具屋通いが始まりました。解説書を読んで、道具を一通り買い揃えました。

早速、例の釣り場に行って糸を垂れていると常連衆が集まってきました。「エサはこう付けるんや」とか「ちゃんと床が取れてない」とか、頼みもしないのに授業が始まります。

子供が一人でヘラを釣りに来てるということが話題になり、ジュースをご馳走になったり、ウキや竿まで頂いて、、、

1年後にはその釣り場ですっかり有名人?になっていました。