ウェブページ

タイトルバナー

  • リンクの際にお使い下さい
無料ブログはココログ

カテゴリー「釣り場写真◇ダム湖編◇」の29件の記事

2015年6月 8日

坂本ダムへ行ってみた

近畿の屋根、紀伊山地の山奥の、、、そのまた遥か遥か山奥に坂本ダムはあります。

見えてるヘラブナがいると聞いたので、釣り道具一式を携えて行ってみることにしました。

Dscn1517_2

池原ダムまでのルートは整備されてムチャ快適なのですが、池原ダムゲートから坂本ダムに至る国道425号線が狭くてグニャグニャで、まー走り難いったら走り難いったら、、、(。>0<。)

いわゆる、酷道(こくどう)というヤツです。

Dscn1518

それでも尾鷲に抜ける最短ルートでもあることから車何台かとはすれ違いましたが、問題はダム中流からポイントに向かう県道228号!!

国道425号から逸れた瞬間から、がけ崩れはあるは、路肩は崩落してるは、、、何よりも恐怖だったのは携帯が通じないこと。スタックしたら、その時点でアウトです。

こんな天気のいい日に、釣り人どころか人っ子一人見当たりません!!

ここは一人で来る場所じゃないと悟った私は、20分程走ったところで一目散に引き返しました。全く冷静さを欠いており、写真など撮る余裕など一切ありませんでした。

あー怖かった!! (;;;´Д`)

帰って来てからググってみると、道の果てまで走ったレポートが、、、世の中には色んな趣味の人がいるようです。(笑)

 奈良県道228号 東川河合線

 奈良県道228号 東川河合線の端っこ

昨今の大雨により、これらの報告よりもさらに崩壊が進んでいる印象です。

魚がスレておらず、3桁釣りも可能との噂。バスボもゼロ、のんびり竿を振れること間違いなし!! ただ、それなりの装備を整え、複数名で行かないと非常に危険なダム湖です。

勇気と根性のある方、一緒に行きませんか???

2012年3月19日

うまいなー

Dsc04306

昨秋、何回か行った一庫ダムで見つけた看板。ほんと、この通り!!

家庭ゴミや産廃の不法投棄を戒めているんだろうけど、何処の釣り場でも明らかにヘラ師が出したと思われるゴミが散見されますよね。

みなさん、ゴミの持ち帰りにご協力下さい、、、
って、いつもならこんな調子ですが、今回はちょっと強い口調で書きます。

自分たちの釣り場だろー!! なぜ守ろうとしないんだ??

日本人にはこういう行為を恥とする文化があったはずですが、いったい何処へ行ってしまったのでしょう。気付いたら注意する勇気を持ってほしいし、また持つべきだと思う今日この頃。きれいな場所!!で釣りたいもんです。

追記:
昨年は全く相手にされなかったダム湖ですが、ここで一矢報いるのが今年の目標であります。

2011年8月 2日

青土ダム

滋賀県の青土ダムに行ってきました。
気配ムンムンなら竿を出そうと思って道具は積んで行きましたが、、、

Dsc03963

台風が過ぎた後の泥濁り、モジリもなかったので偵察だけして帰ってきました。(ノд・。)

Dsc03958_2

ご覧のように川状ダム湖で、マクロ的に見て大きな地形の変化がありません。水位の安定した時期は狙辛い印象を受けました。

変化の少ない地形の中、ここはと思えるポイントには、、、やはり釣り人がいました!!

Dsc03960

車横付けできる、超楽ちんポイントですね。(o^-^o)

春先は40上が安定して釣れているようなので、将来の大型釣り場として期待出来そう。

また、湖畔にはBBQや水遊びができる施設やキャンプ場・宿泊施設もあって、家族連れでも楽しめます。家族サービスに釣りを絡めたい人!? にちょうどいい釣り場ですね。 (・∀・)

2011年1月28日

昨日の津風呂湖

昨日の津風呂湖の様子です。釣友から送ってもらいました。

110127_171728

なんとも寒々しい景色です。(lll゚Д゚)

釣果の方は、、、
残念、ノーサワリだったようで、ポイントを変えて再チャレンジするとのこと。

週末参戦の予定ですが、さてどうなりますやら。

2009年6月26日

あのダムは今、、、合川ダム-7

最後に、前ノ川筋のポイントを1ヶ所だけ紹介します。

Resize0268

この川筋には何ヶ所か陸釣りのポイントがありますが、写真はそのひとつ「山遊館対岸ワンド」、乗っ込み期限定ポイントです。

道路からの高低差がないのはこの場所くらいのもので、他のポイントは水面までの距離が結構あります。やはり、ボート有利な釣り場のようですね。(*^-^)

◇◇最後に◇◇

行った時期が悪く魚の気配は薄かったのですが、モジリやフキもありましたので全く釣れないということではないと思います。

また、高速道路が紀伊田辺まで開通しており、以前ほど遠方の釣り場ではなくなっています。

人の行かない釣り場で、ビッグサイズをゲットする。w(゚o゚)w
ご協力頂けるもの好きな方、連絡下さ~い!!

<終わり>

2009年6月25日

あのダムは今、、、合川ダム-6

上流部での竿出しを諦め、下流に向かってボートを走らせていると、何やら水面に黒い影が、、、

Resize0301_2 

ゆっくりと近寄ってみると、フナ系の魚でサイズは45㎝くらい。フキも出ていましたので、ここらで竿出すことにしてボートをオダにつけました。

エサ打ち間もなく、ウキがピコピコ動き始めました。ウグイ君の登場です。山間部のダム湖ではウグイの猛攻のあとにヘラが釣れるという迷信!?があり、それを信じてかまわず釣り上げていきます。

しかし打てども打てども、ウグイからヘラに変わる事はありません。おまけに狭い川筋をバス・ボートが全速で行ったり来たりするので、集中力がプッツンしてしまいました。

お前ら!!停泊している船舶の近くを航行するときは、減速しなさいって習ったやろー (`ε´)

やっぱりナイターしかないか、、、独り言を呟きながら、撤収を開始しました。

<次回へ続く>

2009年6月22日

あのダムは今、、、合川ダム-5

「上佐田」を写真に収めて、さらに上流へ向かいます。

この辺りから徐々に川幅が狭くなり、バックウォーターに近づいていることが分かります。上流部は雨が降らないためか、赤潮が発生していました。 (゚0゚)

Resize0263

しばらく走ると正面に釣り橋が見えてきました。「中の俣」に到着です。当日は水深がなくボートはここまで。

ヘラ釣り場としては、この辺りが最上流。つり橋左岸一帯がハタキ場で、橋の上手右岸はカケアガリになっています。また橋の下手右岸は、写真のように急な岩盤質+ミオ筋で、ポイントは左岸側に集中しそうに思いました。

たいていのポイントは見て廻りましたが、どことも気配が薄い!!

やっぱり大雨のあとに来るべきやったか、、、(。>0<。)
竿を出す場所を求めて再び下流のポイントへ戻ることにしました。

<次回に続く>

2009年6月18日

あのダムは今、、、合川ダム-4

「古屋」周辺を諦め、上流へボートを走らせます。

少し上手の本流筋にフキが出ていましたが、ボコボコと元気が良すぎで地面からガスっぽい。魚のものも含まれていそうでしたが、バスボートが多すぎてパス!! さらに上流へ。

Resize0266

しばらくすると視界が開けました。ここが「佐田」のグランド跡か、、、

遠浅になっており、増水中ならおもしろい釣りが出来そう。さらに草木が冠水すれば、ハタキ場になると思われます。

Resize0269

デジカメでパシャパシャやっていたら、動く物体発見!! よく見るとサルです。シカも顔をのぞかせています。クマやイノシシも平気でいそうです。

一人でナイターすんのは恐ろしいわー (;´Д`A ```

Resize0262

サル君にバイバイしてさらに上流に向うと、左岸に台地が見えてきました。「上佐田」の台地です。ここが将軍川筋のメインのハタキ場のようです。

川筋に面した台地のため増水中は面白い釣りが出来そうですが、ひとたび減水がかかると魚が沖合いに移動して釣りにならん、、、「風屋の丸瀬下」と同じような感じ!? そんな印象を持ちました。

帰ってから知ったのですが、合川ダムの記録魚は「古屋」と「佐田」の間の本流筋で釣れています。今思えば、この周辺が一番フキが多かった気がします。

しかし、マクロ的にみて大きな地形の変化があるわけでもなく、どこをどう攻めればいいのか。オダに付いたものをゲットされたのでしょうか???

興味は尽きません。(o^-^o)

<次回に続く>

2009年6月16日

あのダムは今、、、合川ダム-3

船着場からボートに乗り込み、まずは本命の「将軍川筋」へ向かいました。

Resize0264

川筋は左右に蛇行しながら、上流へと続いています。両岸は写真のように岩盤が続いており、ポイントとなりそうな大きな地形の変化は見当たりません。

モジリやフキを探して時々ボートを止めてみますが、、、生体反応なし!! さらに上流を目指します。

Resize0267 

最初に現れる地形の大きな変化は、「古屋」です。

屋敷跡が台地になっていて冠水すればハタキ場になりそう。左奥はワンドになっていてポイントになりそうでしたが、生体反応が見られませんでした。

地図には載っていませんが、このワンドのすぐ上手に新しくつり橋が掛けられています。最上流「中の俣」のつり橋と勘違いしてしまい、「あれっ、もう終わりなん!?」と思いましたが、「行けるとこまで行ったろ~」とさらにボートを走らせました。 (*^-^)

注)ポイントの呼び名が統一されていないよう。釣行の際は各自でご確認下さい。

<次回へ続く>

2009年6月13日

あのダムは今、、、合川ダム-2

まず、レンタルボートのの受付に「山遊館」に向かいました。ここは宿泊施設になっていて、玄関ロビーにテレビやソファーが置いてあります。

受付窓口でレンタル料を支払いソファーで一服した後、トイレに行こうとしたその時、写真の魚拓が目に飛び込んで来ました。

Resize0258

おっ~、54㎝!! しかも3.1㎏!! 合川ダムの記録魚です。

昭和56年9月1日、、、すでに28年前、こんなビッグサイズが記録されていたんですね。w(゚o゚)w

9月ということは乗っ込み期に釣れたのではない。すごい馬力だったはず。どんなタックルで対応されたのでしょう!? 興味は尽きません。

<次回に続く>