ウェブページ

タイトルバナー

  • リンクの際にお使い下さい
無料ブログはココログ

« 釣り荒れたダム湖-1日目 | トップページ | 釣り荒れたダム湖-3日目 »

2019年10月30日

釣り荒れたダム湖-2日目

証拠写真のない尺半報告って、、、あり得んわ!!💧

とにかく検寸サイズを釣りたい一心で、宴会明けの翌朝7時過ぎから師匠らと共に餌打ちを開始しました。

Img_0410

この日のタックルは、反応が悪い太ハリス2.5号を1.7号に変更。竿は足元からドン深地形と確認できたので、昨晩と変わらず15尺としました。

ウキはW師匠作の羽根の5枚合わせ、、、なかなか使う機会がなかったので、ここぞと使ってみました。

開始早々、ウキは何かしら生体反応を伝えてきます。ヘラの触りかと思うと、ブルーギルのような落ち着かない動きに変わったり、、、3時間ばかり同じことを繰り返しましたが、合わせるようなアタリがありません。やっぱり昼間はあかんのか諦めかけたその時、馴染んだばかりのウキが2節押え込む緩いアタリ。合わせてみると沖に走り出しました。

なんや、おるんかいな🎶 取り込んでみると尺4寸クラス😃

Img_0408_20200402143401

30分後に同寸を追加、サイズは伸びずここで時間切れとなり撤収と相成りました。

Img_0404_20200402153401

この日も浅い棚から探っていきましたが、最終的に釣れてきた棚は4本弱。どうも魚はヘチ寄りの深場を回遊しているっぽい。

地形を加味して餌の置き場を考える、、、(棚も重要だけど)竿を出す向きにも気を使わないといけない。また少し経験値が上がった釣行となりました⤴

釣り荒れたとは言っても、あの魚影を誇る山田ダム。工夫をすれば、労力を惜しまなければ、まだどうにかなる印象です。という訳で、今回のシリーズはまだ続くよーーー。

<次回に続く>

« 釣り荒れたダム湖-1日目 | トップページ | 釣り荒れたダム湖-3日目 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釣り荒れたダム湖-1日目 | トップページ | 釣り荒れたダム湖-3日目 »