ウェブページ

タイトルバナー

  • リンクの際にお使い下さい
無料ブログはココログ

« 近況のご報告 | トップページ | 釣りエサの作り方-2 »

2019年5月27日

釣りエサの作り方-1

いい加減な作り方なので紹介するのはおこがましいのですが、ダム釣りにハマり始めた頃にかなり悩んだので、これからダム釣りをしようかという稀有な方??のために、参考になればと書いてみることにします。

Dscn3982

右から業務用マッシュ、藻べら、新べらグルテン、、、私は年中この取り合わせで通しています。

配合は、マッシュ3杯 + 藻べら1杯 + 新べらグルテン0.1-0.5杯

新べらグルテンは、狙う水深や釣り方で0.1-0.5杯の間で調整します。浅棚やナジミ切りの場合は少なく、深棚や待ち釣りの場合は多く等々。

藻べらはクロレラが効きそうなのと、麩エサが横に広がるのを期待して入れてます。

Dscn3978

これら全部をボウルにぶち込んで混ぜるだけ、、、

後から麩エサを入れるとかマッシュをミキサーに掛けるとか、細かいことはしません、、、かなりいい加減です。

Dscn3979

ここに3.5杯+αの水を注ぎ、全体に行き渡らせます、、、この水加減がとても大事!!

私が使っている業務用マッシュポテトは水の吸い込みが速いため、最初に入れる水量でエサのタッチがほぼ決まってしまいます。感覚的には「水を入れすぎたーーー」と思うくらい柔らかくドロドロっ!!

こうすると空気を含んだ状態になり、エサは水に浮きます。大エサでもウキが沈まない、中層に漂う、、、宙釣りに適した軽いエサが作れるのです。

数分間寝かせた後、ガンガン練り込んでやわネバ状態に仕上げます。マシュマロみたいに柔らかく!?

これで完成です。

« 近況のご報告 | トップページ | 釣りエサの作り方-2 »

釣りエサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況のご報告 | トップページ | 釣りエサの作り方-2 »