ウェブページ

タイトルバナー

  • リンクの際にお使い下さい
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日

ウキのテストで、、、

日時:5月2日(土) 天候:晴れ 気温:26℃

サクラの季節が終わりツツジの季節となりましたが、、、なおも大物と対面できない日々が続いておりました。

Dscn1454

とにかく釣れないので、書くネタがない!!

ボウズ報告ばかり書くのもそろそろ気が引けてきたので、恐らく型を見られるであろう、昨年尺半上を釣った野池にウキのテストを兼ねて釣行してみました。

ちょっと前置きしますが、、、

当ブログでは野池という言葉を用いますが、厳密には"野池"と呼ばれるものの多くは人為的に管理された農業用の溜め池。ゴミの持ち帰りは当然のこと、迷惑駐車や堰堤を崩すような行為も厳に謹まなければなりません。

他所の家の軒先で釣糸を垂れているようなもの、、、私自身はそのように考えており、権利者の逆鱗に触れるようなことがあれば、釣禁一直線なのであります。(@Д@; 

とにかく釣り場を大事にする、、、将来の釣人のためにも、読者の皆さんも是非心掛けて頂きたいです。

Dscn1453

さて、釣行内容ですが、、、

仕事を終え、現場に到着したのは深夜22時過ぎ。モジリまくっているのでは!?との淡い期待は何処へやら、水面が鏡のように滑らかなのが月明かりで分かります。

もしかしてハタキ後の一服!?、、、Σ(゚д゚;)

かなり落ち込みましたが気を取り直し、今日の釣行目的である新ウキのテストに入りました。まずはバランスの底釣りから。バラケとグルテンのセットで始めてみました。

錘を調整しながらエサ落ち目盛とエサの重さのバランスを探っていると、、、何やらウキが動いているような感じがします。数投後、明らかにサワリが出ました。

おー、いるやないか!! と思ったのですが、その後は食いアタリが出ることはなく、運転の疲れもあって酷い睡魔襲われ、そのままダウンしてしまいました。とりあえず2時間後の午前2時に目覚ましをセットに床に就いたのですが、気が付くと午前3時!!

やっぱり寝過ごしたーーーι(´Д`υ)

慌ててエサを打ち始めると、先のエサ撒きが効いているのか早々にサワリがあります。本来なら宙釣りを試してみたいところなのですが、何せ釣っていないので気持ちに余裕がありません。とりあえず釣りたいという一心から、今日は使わんと決めていた必殺!?琵琶湖スペシャルをまたまた出動させてしまいました。

Dscn14462

空も白み始めた午前4時過ぎ、明確な一節アタリでノコノコ上がってきた1枚。

パンパンに抱卵したヘラは検寸すると46.5cm、セルフタイマーでの手持ち写真まで付き合って頂きました。

Dscn14511

新作ウキは見やすさは確認できましたが、魚を掛けることに一生懸命で仕掛けやエサとのバランスがちっとも分からんかった、、、( ゚д゚)

実験は次回に持ち越しですね。

2015年5月14日

ナイターウキ

Photo

<図面クリックで拡大します>

因る年月には勝てず、、、とうとうメガネの世話になる齢に達してしまいました。
そう、老眼!!というやつです。(;д;)

今までは、電池が消耗し発光が足りなくなってきても何とかやり過ごせたのですが、最近はそれも無理で、見やすいウキの必要性を感じていました。

たまたま見かけた友人のウキが非常に見やすかったことから、設計詳細を頂戴し、自分なりに変更して別注で2本作って貰いました。

Dscn1460

(左:点灯前、右:点灯後)

最近のファイバーウキはとても明るいので、発光部を小さくし且つ間隔を広げることでお互いの光が干渉しないように工夫してあります。

オールマイティーに使えて、なかなか見やすいと自画自賛。(・∀・)イイ!

ちなみに、私はウキの製作は専門家にお願いしています。以前、自作しようと製作工程を見せて頂いたことがあるのですが、あの細かい作業は自分にはムリっ!!

大概のことは自力でやりますが、費用対効果を考えると、、、ウキを作る時間があるなら、釣りに行きたいというのがホンネです。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »