ウェブページ

タイトルバナー

  • リンクの際にお使い下さい
無料ブログはココログ

« 夜中に池で泳ぐ!? | トップページ | 続々・夜中に池で泳ぐ!? »

2014年9月23日

続・夜中に池で泳ぐ!?

バスボやルアーマンはおらず、鏡面のような静かな水面。手入れの行き届いた里山、、、(*^-^)

こんな素晴らしい環境が未だ存在していることに驚き感動しつつ、準備に取り掛かりました。

準備といっても聞いてきたのは、

  1. 竿を出せる場所=ポイントである。
  2. 底釣りでよい。

この2点のみ。

何処で竿を出すのがいいか、どの時間に集中したらいいか、、、さっぱり分からん。゚゚(´O`)°゚

釣台を据えた跡もはっきりしないのでとりあえず餌を打ち、様子を見て移動するなり竿の長さを変えるなり、臨機応変に対応することにしました。

まずはナイターを念頭に17尺をセット、琵琶湖仕様の仕掛けとエサで釣り開始。

流れもないことからエサは底溜まりすると思われるので、握り拳大くらいの量を目途にグルテン入りマッシュを待ちを入れながら打っていきます。

バンバン餌を入れていく派と、エサの打ち方に賛否が分かれるところですが、私はシーズンを通して底釣りでは大量のエサは打たないようにしています。理由は単純で、お腹いっぱいで食わせエサを食べなくなると推察されるのと、エサがもったいないから。(笑)

開始から2時間もしないうちに最初のアタリが出ましたが、底の状態があまり良くないのか合わせても合わせても魚が乗りません。そのうちスレをかきそうなので、琵琶湖同様、仕掛けを這わせてみることにしました。

すると、、、1投目から42㎝ゲット!!

Dscn11501

さすが琵琶湖スペシャル(←詳細はこちら)、なかなかの騙しっぷりであります。(*^m^)

<次回に続く>

« 夜中に池で泳ぐ!? | トップページ | 続々・夜中に池で泳ぐ!? »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502467/60377904

この記事へのトラックバック一覧です: 続・夜中に池で泳ぐ!?:

« 夜中に池で泳ぐ!? | トップページ | 続々・夜中に池で泳ぐ!? »