ウェブページ

タイトルバナー

  • リンクの際にお使い下さい
無料ブログはココログ

« 目印が~~ | トップページ | 水の貯まらないダム-1 »

2010年7月24日

実験中の仕掛け(琵琶湖スペシャル)

Resize0152

実験中のおもしろ仕掛けです。きこり氏からアイデアを頂き、改良を加えました。

アユ釣りの鼻カン部分にバラケエサをつけ、その重みで食わせエサを完全に這わせてしまいます。

この仕掛けの特徴は、

  1. ハリスが這った状態なので、魚が安心して食ってくる。
  2. 上エサをオモリ代わりにしているので、ウキにエサ落ちが出る。
  3. 1本針なので、取り込みの確率が高まる。
  4. 鼻カンにオモリを巻けば、ある程度の流れにも対応可。

ドボンと片キン、それぞれのいいとこ取りをしたような内容。長寸49㎝までの実績があります。

欠点のサルカンが走る部分の糸ヨレですが、これはフロロ・ラインを使うことで対応。(フロロの特徴は過去記事参照)

目下の悩みは、下針と鼻カンの距離の関係、、、離れすぎるとスレ当たりが多いような気がして、ベストな位置を探っています。

« 目印が~~ | トップページ | 水の貯まらないダム-1 »

釣り道具」カテゴリの記事

コメント

私は最初、針から5〜6センチに浮きゴムを合わせますが 床の場合は ずらしても10センチ位しかずらしません、這ってるなら何センチでも食いには変わらない と思うから、這う距離延ばすだけ 下向きアタリは出にくくなるやろし・・・、
宙の場合は 食い気があり汚い水程、針に近く 食い気悪くて綺麗な水程 針から離します。

きこりさん>ども。

私も5~10cmくらいの間で試しています。

ただ、あの仕掛けを宙釣りで使うのには抵抗があります。sweat01 実績は知っているのですが、、、

一本針仕掛けの宙釣りは あくまでもマッシュの共エサの為、

下からしかヘラが食わない(食えない)、か 障害物際、
でしか使いませんsign05paper
従って 殆ど浅棚です、
上エサを食べに来るようなアホなヘラのアタリに惑わされない様にする為です。先日の長柄の様に二本〜床かチョイ切り、で障害物無い時は

私でもsign03二本針ですsmilescissors
でも あまり使いたく無いですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502467/48967585

この記事へのトラックバック一覧です: 実験中の仕掛け(琵琶湖スペシャル):

« 目印が~~ | トップページ | 水の貯まらないダム-1 »